2019年春のスギ・ヒノキ花粉飛散予測セミナーご案内


ご案内

スギやヒノキの花粉量は夏の天候と前年春の飛散量に大きな影響を受けます。2018年の6月は東北南部から九州にかけて、日照時間が多く気温も高くなりました。この時期はスギやヒノキの雄花細胞ができるために、気象条件からは雄花が多くできると推定されます。さらに7月も東北南部から九州北部にかけて日照時間が多く、気温もかなり高くなりました。8月前半も7月と同じような猛暑になりました。7月中旬から8月前半の時期は分化した雄花細胞が成長する時期にあたり、2018年の夏は全ての気象要素が花粉を大量につける条件になっています。一方、2018年の春は全国的に花粉が非常に多くなりました。春の花粉数が非常に多い場合は気象条件が良くても花粉数があまり多くなりません。この2つの条件から2019年春の花粉数は例年並みかやや多くなる可能性が高いと考えられます。なお、2018年春は各地で大量のヒノキ花粉が観測されました。ヒノキ花粉が今後どのように推移するかが花粉症対策にとっては重要なポイントになるでしょう。

つきましては、製薬企業の担当者様&MR様、薬品問屋様、医療関係者様向けセミナーを下記の内容にて開催いたしますので、奮ってご参加頂きたく、ご案内申しあげます。


 セミナーの概要

日 時:

2018年919曜日)  開演 14:30〜16:30

場 所:

東京都中央区日本橋室町1−5−3 福島ビル5F  Cross Transit日本橋 

講演内容:

1.「今年のヒノキ花粉異常飛散について

佐橋 紀男 NPO花粉情報協会 事務局長 


2.スギ・ヒノキの雄花及び花粉形成と花粉飛散予測

齋藤 央嗣副理事長 神奈川県自然環境保全センター 主任研究員


3.来春の花粉飛散予測

村山 貢司理事  気象予報士

    

4.スギ花粉症に対する舌下免疫療法の治療経験及び小児の適応拡大・併用について

永倉 仁史理事  ながくら耳鼻咽喉科アレルギークリニック院長


申し込みは9月1日よりFAX、電子メールにて受け付けます。

FAX:050−3730−9540    e-mail npokafun@aol.com

 

受講料

1名様:21600円(914日までにお振込下さい)

振込み先

三井住友銀行 習志野支店   普通口座 4154963   NPO花粉情報協会 

主 催  NPO花粉情報協会 理事長 今井 透)

事務局 千葉県習志野市本大久保2--4 0474757116  e-mail npokafun@aol.com









セミナー申込下記のリンクから、申込用紙をダウンロードしてください

 セミナー申込書



セミナー協賛金ご依頼
 セミナーの開催にあたり、協賛金を募っております。宜しくご協力を賜りたく存じます。
 内容についてはこちらをご覧ください。

セミナー協賛金ご依頼